インターネットファックスを徹底比較比較します。


サービス名

初期
費用


月額

金額

 送信
費用
 受信
費用
備考

イーファックス
(efax)
イーファックス(efax)

無料995円


10円

151枚まで無料

10円
151枚
まで無料
・月間送受信合わせて940枚までの
 利用なら、BizFaxより安く使用できる。

・局番が通常の局番を使用できる

BizFAXストレージ
&リモート
bizfax ビズファックス

無料1,000円8.4円無料

・価格に関して月に送受信それぞれで
 260枚以上の使用がある場合は、
 イーファクス(efax)よりも安く
 使用可能でお勧めできる。※2
・番号が050しか使用できないのがネック

D-FAX
ディーファックス(D-FAX)

2,500円無料機能無無料

・初回2,500円の支払いのみで受信機能を
 無料利用できる割り切った面白いサービス

・但し送った相手に通信費プラス
 40円の金額がかかる

toones(ビジネス)※3 
toones

1,000円934円13円無料

・月額料金以外同価格帯のBizFAXや
 イーファックスefaxに負けている。
・利用可能メールアドレスが20個だったり
 一斉送信1,000件、番号ポータビリティー
 等個性的なサービスが多くそれら
 サービスにメリットを感じるのであれば
 検討の価値あり

toones(ベーシック)※3toones

1,000円760円36円3円

・こちらも上位ブランとの値差が少なく、
 メリットを感じられない。8件以上
 送信するならビジネスプランが安くお勧め

toones(SOHOプラン)※3
toones

1,000円475円48円8円

・上位プランとの値差が少なく、メリットを
 感じられない。また、月間40件程度しか
 受けない場合は、eファックスホームの
 ほうが安い。
・番号ポータビリティーを使用できるので、
 現状の番号を引き継ぎたい場合は有効

サービスの提供は

終了しました。

イーファックスホーム
イーファックスホーム(efaxhome)

無料250円
※1
30円

30円
11枚
まで無料

・ランニング費用が一番安い。
・月間送受信枚数35枚までなら
 eファックスよりも安く使用できる
・自分からはほとんど送信せず
 使用枚数が少ない方向け

 ※1 通常月額費用の設定は無く年額(¥3,000)のみの設定ですが、比較の便宜上月額に直して表示しています。
※2 送受信枚数がそれぞれ
同じ枚数と想定
※3 通常現金払いではなくポイントを購入しますが、比較の便宜上円での比較にしています。

 

サブコンテンツ

i2i

電気自動車の充電

このページの先頭へ