イーファックスホーム とイーファックス (efax)どちらが安いか?

現在下で紹介しています、

イーファックスホーム(efaxhome)はサービスを中止しています。

 

よって、

現状インターネットFAXサービスではイーファックス(efax)が

最もお勧めのサービスです。

 

お得な条件でインターネットFAXを利用されたい方は、

是非詳細を見てみて下さいね。

詳しくはこちら

 

 


 

イーファックスホーム(efaxhome)  VS eFax イーファックス

 SOHOの方や起業した方に機械を買うことなくFAXが使用できるようになる。

ということで大人気のイーファックス(efax)ですが、イーファックス(efax)には

少量の枚数を使用しか使用されない方向けに、イーファックスホーム(efaxhome)

というプランをもうけています。

 

価格の条件を比べてみますと、

イーファックスホーム(efaxhome)
イーファックスホーム(efaxhome)価格

・初期費用:無料

・固定費用:年額料金のみの設定で年額3,000円

・ランニングコスト:送信受信共に30円(受信に関しては10枚まで無料)

 

 イーファックス(efax)
イーファックス(eFax)価格

・初期費用:無料

・固定費用:月額995円(年払いの場合は9,950円 1月あたり829円)

・ランニングコスト:送受信それぞれで150枚まで無料。以降1枚10円

イーファックスホーム(efaxhome)はイーファックス(efax)に比べて固定費用が安いですね。

イーファックスホーム(efaxhome)は固定費用が安い代わりに送受信の料金が高いプランなのです。

それでは、どこまで使えばイーファックス(efax)よりもお得に使えるのでしょうか?

 

検証してみました。

 

未使用時には

イーファックスホーム(efaxhome)
イーファックスホーム(efaxhome)

月額固定費用250円+ランニングコスト0円=250円
(計算の便宜上固定費用を月額に直しており、実際は月額料金はありません)

イーファックス(efax)
イーファックス(eFax)

月額固定費用995円+ランニングコスト0円=995円

 

=775円
イーファックスが高い

となります。

 

それが使っていくとイーファックスホーム(efaxhome)のほうがランニングコストが高いため

どんどん差が縮まっていきます。

 

そして、35枚を使用したとき

イーファックスホーム(efaxhome)
イーファックスホーム(efaxhome)

月額固定費用250円+ランニングコスト750円=1,000円
(ランニングコストは無料分の受信10枚を使用したと想定 25枚×30円=750円)

イーファックス(efax)
イーファックス(eFax)

月額固定費用995円+ランニングコスト0円=995円
(ランニングコストは無料分の150枚を使用しきっていないため0円)

=5円
イーファックスホームが高くなる

 

 

  となり、イーファックス(eFax)の金額を追い越します。

よって

 

月間送受信枚数34枚まではイーファックスホーム(efaxhome)が安く

月間送受信枚数35枚以上はイーファックス(efax)が安い

 

という結論になります

ご検討中の方は参考にしてみてください。

 

イーファックスホーム(eFaxHome)

イーファックス(eFAX)

備考
・イーファックスホームの固定費用は年額料金のみの設定ですが、比較の便宜上1ヶ月の金額にして(3,000円÷12ヶ月=250円)計算しています。
・イーファックスの固定費用は、月額契約の金額での比較にしています。年額にしますと9,950円 月額あたり829円となります。

2 Responses to “イーファックスホーム とイーファックス (efax)どちらが安いか?”

  1. […] イーファックスホーム とイーファックス (efax)どちらが安いか? […]

  2. […] 目安としては1月あたり35枚以上使用する場合は上位プランのイーファックス(efax)の方がお得になります。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

i2i

電気自動車の充電

このページの先頭へ